MENU

着物ってだいたいいくらぐらいで買取出来る?

着物の買取相場について

 

一時期、すごい着物を集めるのが好きでした。
コレクションにするぐらい趣味で集めていましたね。

 

母親が着ていた着物も不必要になったからあげると言われて着ていましたし。
祖母が使わなくなった、ちょっと古い感じの着物もレトロ感があって興味深かったのでもらいました。

 

寝る時に使用する着物や、夏祭りで着ていく時の着物など、本当に数え切れないぐらい持っています。

 

働いて稼いだお給料の半分は着物に使っていたぐらいです。

 

自分で仕立てたりリメイクしたりするのも大好きで、暇さえあればやっていました。

 

最近ふと感じたことは「買取相場」についてです。
今は使用するから良いけど、何枚も購入しているとだんだん古いものがいらなくなってくる。

 

捨てるのは無理!
そこで着物専門ショップです。
オークションとか、フリマという方法もあるんですけど、着物は着物買取専門ショップが一番です。

 

近所に質屋があるけど、高く買取はまず無理です。
どうせ売るなら高い方が良いに決まっているじゃないですか。

 

高く買った着物も10000円ぐらいにしかならない現実

 

一度も使っていない着物。
買った時は50万円でした。

 

ただ見ているだけで良い着物だったので一度も着ていないんですよ。
持っているより売った方が良いかと思って買取査定に出したら10000円だったんです。

 

「は?」って思いました。
でも質屋に試しに持って行ったら500円と言われてこちらも驚き・・・。

 

でも500円よりかは10000円の方が良いので、着物買取専門ショップはおすすめです。

 

ただし、高くつく可能性は極めて低い。
とくに一般着物であれば。
有名作家とかは、10万円とか20万円で買い取ってもらえたなんて口コミもあります。

 

着物は本当に買取額が難しいものですからね。

 

筆者もコレクションとして見ているのは良いけど、使わないともったいない。
でも自分にはこれは似合わない!
これは似合う!というのがあるじゃないですか。

 

だから最近は、使わないであろうというものは筆者自身が使うよりも似合っている人に使って欲しいという思考になったので、着物買取専門ショップをよく利用しています。

 

高い値段がつけば、それはそれでラッキー!
でも5000円ぐらいにしかならない着物でも、捨てるよりはマシです。

 

買取というのは、需要と供給があってこその商売です。

 

だから高く買い取ってもらって、それ以上の金額で販売しますよね?
買ってもらえなかったらマイナスになります。

 

だから買取査定は、安くなってしまうもの。
これは知っておいてください。
未使用でも安いものは安いという事を。

 

100万円200万円した着物でも数万円にしかなりません。
ダイヤモンドや金とは全然違うのです。

 

金やダイヤモンドは、価値あるもので買取額も相当な金額です。
着物は衣類ですからね。
傷みやすいというのもありますし、安いのは仕方ないです。

このページの先頭へ