MENU

着物の処分はいろいろある!

着物の処分って困りませんか?
燃えるゴミの日に、まとめて捨ててしまう方法が手っ取り早いですよね?

 

安い服なら全然捨てられますよ?
でもすごい高い服だったら、捨てるのがもったいない!って気持ちになりませんか。

 

1980円で買った服と30000円買った服。
1980円なら捨てるのも余裕だが、30000円は抵抗が・・・。

 

着物ならなおさらです。
良い着物は50万円60万円が当たり前。
それを捨てるのは難しいですよね?

 

亡くなった祖母や母の着物ならないさらですよ!

 

じゃあどのように処分すれば良いのか、いろいろ方法はありますので紹介しておきます。

 

呉服店へ持っていく

 

呉服店が近くにあるなら、これは良い方法のひとつです。

 

誰かしら着たいと思ってくれている人がいるなら、その人に譲った方が良いですよね?

 

捨てるより全然良い方法だと思います。
買い取ってもらえますが、値段は安いものだと知っておきましょう。

 

1000円2000円でも良いから譲ってあげたいという着物を持っている人にはおすすめです。

 

リサイクルショップや質屋さんへ持っていく

 

リサイクルショップや質屋さんっていたる所にありますよね?
近くにあれば、手間もそこまでかかりません。

 

なんでも買い取ってくれるのがお店の良い所なので着物も大丈夫です。

 

ただし品質が悪くなければの話ですけどね。
傷やシミがあるとお金にならない。

 

良い着物でも300〜500円ぐらいにしかならないので、注意です。

 

それでも良いという人はリサイクルショップや質屋へ持っていってください。

 

オークションに出品

 

自分でオークションサイトに登録をします。

 

値段は安い所からスタートすると入札する率があがります。

 

20万円近くした着物である事を説明文に記載する事がポイント。
傷やシミは隠さない事。
これもポイントのひとつです。

 

最初は1000円ぐらいから始めると良いでしょう。

 

もし入札されて取引が始まると、メールでのやり取りが行われます。
発送なども自分でやらないといけません。
時間はかかりますが、リサイクルショップよりかは高い値段で売れるかも・・・。

 

着物買取専門

 

最後は着物買取専門店です。
ネットで検索すればヒットします。

 

「着物買取 福ちゃん」
「着物買取専門店 忠右衛門」などなど多数出てきますよ。

 

買取方法も宅配買取や出張買取などお店によって違います。

 

宅配買取なら、発送料は全てお店持ちでダンボールも送ってきてくれます。

 

専門店は着物の知識をきちんと持っているプロの人が査定してくれます。

 

20万円のものもプロが見れば一発でわかりますし10000円ぐらいにはなるかと。

 

捨てるよりは、良い方法がいくらでもあるのでぜひ参考までにやって見てください。

 

筆者も着物をどうしようか悩んだ時期がありました。
どうしたらスッキリとした処分ができるのか?

 

上記全て試してみましたが、一番良かったのは、着物買取専門店で査定ですね。

 

良い取引ができたし、対応も素晴らしかったです。

このページの先頭へ