MENU

大切にしてあった着物を高く売る方法!

自分の親から、譲り受けた着物。
祖父母が亡くなってから自分の所にやってきた着物。
親戚が使わなくなったので、もらった着物。

 

その時はもらえて嬉しい!と思うかもしれませんが、着物を着る機会は人によって違います。

 

毎月のように使用する人もいれば、まったく着ない人もいらっしゃいますね?
まったく着ない人にとっては、正直売ってしまった方が良いです。

 

着物なんか売る事ができるの?
という質問がとても多いのですが、売る事は可能です。
ただ場所によって安い値段での買取しか行っていない所もあるため、そういった所で売ってしまうともったいないです。

 

リサイクルショップで売る人もいらっしゃいますが、やめた方が良いでしょう。

 

着物を処分するのはどうしたら良い?

 

捨てるという選択も確かにあるでしょう。
でも、母親や親戚から譲り受けた物を捨てるというのは、罪悪感があります。

 

燃えるゴミに出してしまうのが一番早いですよね?
でも抵抗がある。
そんな人は、呉服店へ持って行く事もおすすめです。
近くにあればの話ですが、なければ質屋さんやリサイクルショップに持っていきます。

 

ただ買取価格は安い値段を言われる確率が高いです。
有名な着物であれば、そういった所で買取をしてもらうよりも、着物専門ショップを利用しましょう。
または骨董品屋などですね。

 

このあたりであれば、プロの方がちゃんと目利きをしてくれますので、値段が高くつくかもしれません・・・。

 

あまり面倒な取引はしたくない!

 

確実に着物を買い取ってくれる場所を見つけたい。
リサイクルショップに持って行ったは良いが、買取できませんと言われてしまったら困ります。

 

また1から探し直さないといけません。
なら最初から確実に買取できる場所!

 

それは「着物買取専門ショップ」です。
ここなら、多少の汚れやシミがついていても買い取ってもらえます。

 

買取価格の相場はそれぞれ違います。
サイズによって差がついていきます。
小さいサイズのものだと、採寸直しができなくなってしまうので買取も安くなります。

 

人というのは体型が違いますよね?
ビックサイズの物を着る人もいれば、小柄サイズの物を着る人もいます。

 

買取する時に得をするのはビックサイズを持っている方。

 

買った時は100万円近くした、着物でも買取を行うと50000円程度にしかならないのが現実です。

 

少しでもあげたいなら、着物を購入した時に必ずついている証紙を用意しておきましょう。

 

着物も一般の物よりは有名作家や伝統工芸品の物は高くつきます。

 

やっぱり品質は重視されますね。
汚れがまったくついていない状態とついている状態だと10000円近く変わってしまう場合もあります。

 

着物買取専門ショップでは、着物本体だけではなく小物も買取OKな所があります。
そういう所であれば、下駄や帯などもセットで査定してもらった方が高くなるでしょう。

 

買取査定をする前に、きちんと品質状態や小物などが揃っているか?
証紙は捨てていないかなどをチェックしておきましょう。

このページの先頭へ