MENU

振袖は処分しちゃダメ!買取してもらった方が得!

振袖はいつから使用されている?成人式では当たり前

 

振袖というのは、結婚していない女性が着る着物を意味しています。
振袖は、袖が長くなっており、江戸時代の頃から未婚の女性や子供が着用していました。

 

風習として18歳の女性が元服し、たもとを切り振りを縫っていたんですよ。

 

そして月日は流れていき1800年前半頃は帯の幅がだんだん広くなっていきました。

 

厳しいマナーなども減り、今となってはおしゃれ着物として使用されています。

 

振袖が使用されいた江戸時代当初の振袖長さは、なんと55センチと短ったです。

 

しかし今は約110センチで、5歳児ぐらいの身長まであるのです。

 

振袖といえば「成人式」ですよね?
なぜ成人式で着用するようになったのか理由をご説明させていただきます。

 

先ほどもお伝えしたように、振袖は江戸時代の頃からありました。
未婚の女性が正装をして、晴れ晴れしい日に着用されます。

 

江戸時代から成人式というものはあったんですよ。
その頃からこの風習が伝統になりました。

 

成人になる(大人になる)という事なので、身を清める日。
そして親と娘さんが、小さい時の話をしたり、旅立ちの日でもあります。

 

励ましも込めて振袖を着させるという理由があったのです。

 

振袖は袖が長くないといけない!というわけではありません。
結婚している人は袖は短く切ります。
最近は華やかなデザインの物も出てきていますよね?

 

振袖も代々引き継いでいるのであれば、親が着ていた物を子へ譲り渡す事もあります。

 

振袖は処分しちゃダメ!買取してもらった方が得!

 

成人式で使用した振袖・・・。
買った時は親が出してくれたけど、あとで値段を聞いてびっくり!
振袖ってそんなに高かかったんだ。

 

ただ成人式で着た着物は、この先もう着る事はないだろう。
親が買ってくれたのに、捨てるわけにもいかない。
だからといって保管し続けるのも無理。

 

ならば買取査定に出してみてはいかがでしょうか?
捨てるよりかは全然マシだと思いますよ。

 

保管していても、痛む一方です。
傷んだ着物を親に見せるのも申し訳ないですよね?
捨てたと言ったら、怒られてしまうまたは悲しまれてしまう。

 

買取であれば、いつか誰かしら着てくれる。
親も自分が買ったものが燃えてゴミになるよりかは、誰かに使ってもらった方が悲しさは減ります。

 

そもそも振袖って売れるの?

 

振袖は売る事ができるのか?

 

成人式で必ずと言って良い程着ていますよね?
だからリサイクルショップでも振袖は注目されています。

 

振袖は結婚していない女性が着用するものです。
結婚した人が着る着物はまた名前が違います。

 

最近の女性は結婚年齢も早いですよね?
20歳で結婚している人もいますし21歳だったら成人式後1年で着れなくなってしまいます。

 

1度しか着ないからこそ、中古振袖は人気です。
場合によっては買取価格をあげる事ができるんですよ。

 

高く売るにはどうすれば良いのか?

 

購入して、5年以内であれば、数万円で買い取ってもらえるでしょう。
振袖でも一般のものではなく、有名作家の振袖であればもっと値段は上がります。

 

自分が成人式の時に買ったから、いつ購入したかは、現在自分の年齢から引いていけば良いですよね?

 

ただ成人式よりも前に買っていた場合は、いつ買ったかわからない。
そういう時は素直に買取スタッフに「いつ購入したか忘れてしまいました」と言いましょう。

 

プロの方は、知識も豊富です。
きちんと専門知識を使って査定してくれますので、いつ購入したかはそこまで大切ではありません!

 

古すぎるから買取できないんじゃないか?と勝手に思わず、まずは査定に出してみましょう。
古すぎるものでも、保存状態が良ければ買取可能なので。

 

査定無料の場所ならお金は使わずに行えます。

 

いつ頃売れば良いの?

 

着物って、状態によって値段が左右されるなら今すぐに売ろうと思っている人もいますよね?

 

問題ありません!
早ければ早い方が良いでしょう。
素人が綺麗な状態で保管維持は難しいので、早い方が良いです。

 

引っ越しの機会に・・・。
大掃除の機会に・・・。
こういった時なら、タンスの奥にしまってあるものも取り出せますよね?

 

出張買取であれば、指定した日時にお家で査定してくれます。

 

宅配買取だと依頼してからダンボールが届くまでに2・3日かかります。
それでも問題なければ、宅配買取でも良いと思いますよ。

 

どの時期が一番?

 

振袖を着る機会はやはり冬です。
1月の成人式前でに買取査定を出すと、需要は高くなりますね。

 

なので年明け前の12月中に売るのが良いと思います。

 

ただこれも確証はできません。
成人式が1月にあると、みんなが知っていますし12月ギリギリに買う人は少ないです。

 

たいていの方は1年前から、半年ぐらい前から購入し準備しています。

 

それに見合わせて買取査定を依頼しましょう。
ちなみに筆者は10月頃買取査定を行いました。

 

その時は値段も納得ができ、良い取引ができました。

このページの先頭へ